タイプ別ヘアアイロンの正しい使い方をご紹介します。

>

タイプ別でも共通するヘアアイロンを選ぶポイント

ヘアアイロンを使用する際の注意点

ヘアアイロンを使う際に注意したいことは、以下の点です。

まず、濡れた髪には使用しないことです。
濡れた髪に高温のアイロンをあててしまうと、水分が一気に蒸発し枝毛やパサつきの原因になってしまいます。
ヘアアイロンを使用する前はしっかり乾かしてください。

次に、同じ箇所に長時間アイロンをあてないことです。
上記同様、高温で痛みの原因になってしまいます。
そして、温度設定は160〜170℃が適切です。

最後に、ヘアアイロン使用前にスタイリング剤を使用することです。
大きく分けてストレート用、カール用の2種類があります。
スタイルの持ちが良くなる上に髪が傷むのも防ぎます。
ミストタイプの場合はふりかけた後にしっかり乾かしてください。

ヘアアイロンを使用した日にはトリートメントやヘアパックなど髪への労りも忘れずに行いましょう。

タイプ別!おすすめヘアアイロン

ブラシ付きアイロンでのおすすめはアレティのロールブラシアイロンです。
特許取得済みの3Dピンが付いているので絡まりづらくスタイリングしやすいです。
マイナスイオンが発生するので髪に潤いとツヤを与えながらスタイリング剤できます。

ストレートアイロンではSALONIAのダブルイオンストレートアイロンがおすすめです。
使用中はマイナスイオンがたっぷり噴射されるのでツヤツヤの綺麗なストレートヘアが実現できます。
クッション付きチタニウムプレートなので髪が傷みにくいのも嬉しいポイントです。

カールアイロンといえばアイビルが有名ですね。
日本で初めてカールアイロンを製造したのがアイビルです。
初心者でも使いやすく、プロの方にも愛用されています。
健康な髪からダメージが大きい髪まで使用でき、カールがつきやすいと評判です。
耐久性もあるので一度買えば10年は壊れないとも言われています。


この記事をシェアする