タイプ別ヘアアイロンの正しい使い方をご紹介します。

>

ヘアアイロンにはどんなものがあるの?

カールヘアアイロンの基本の使い方

カールアイロン、ブラシ、巻き髪ミストやワックスなどのスタイリング剤を用意しましょう。
ブラシで髪の絡まりを丁寧にとかした後、巻き髪ミストを髪全体にふりかけます。
ブロッキングをしたら、下段より巻いていきます。

右手にカールアイロン、左手に毛束を持ちアイロンのクリップを開いたら髪の中間あたりを挟みます。
髪をすべらせながらアイロンを回転し、一周巻きつけるのを何度か繰り返します。
毛先まで巻いたらクリップを浮かせアイロンを下方向に抜きます。
これを髪全体に施すことにより、綺麗なカールスタイルが出来上がります。

全体を内側に巻くとフォワードスタイルに、外巻きにするとリバーススタイルになります。
毛束によって内巻きと外巻きを混ぜたMIX巻きは初心者の方にもおすすめです。

巻き終えたら、クセが付きやすくなるよう巻いた毛束を一旦冷やします。
その後にカールの持ちを良くするためワックスを揉み込み、全体を整えたら完成です。

ヘアアイロンこだわりの選び方

ヘアアイロンを選ぶ際は性能はもちろんですが、自分の髪の長さや使用するシーンによって選ぶことも可能です。

カールアイロンやブラシ付きアイロンはバレルの大きさを重視しましょう。
ショートの方なら26mm、ミディアムの方なら32mm、ロングの方なら38mmを選ぶと失敗しにくいです。
バレルが大きければ大きいほどカールも大きくなりますので、作りたい髪型で選ぶのも良いですね。

ブラシ付きアイロンはあくまで自然な仕上がりなので、しっかりとしたカールスタイルを好む方はカールアイロンがおすすめです。
また、ストレートアイロンとカールアイロンが一緒になった2wayアイロンや外出先や旅行先でも使えるコードレスやミニサイズのヘアアイロンもあります。
使用する場所によって使い分けるのも良いでしょう。


この記事をシェアする